手作り菓子工房 ペルシュ スタッフブログ|福井県鯖江市にあるケーキ屋

福井県鯖江市にあるケーキ屋さん、「手作り菓子工房 ペルシュ」スタッフブログです。「お菓子づくりは幸せづくり」をテーマにすべての ケーキをシェフが熱い想いを込めて手づくりで仕上げております。

ペルシュのスタッフがお菓子作りへの思い、商品レビュー、ペルシュで働く事の楽しさを伝えていきます。

ゲレンデが溶けるほどキャラメルしたいっっ

 

かけひさんがカスタード炊いてるとラクそうに見えるわ〜〜と言われ続けて早4ヶ月……
ついに、かけひさんがカスタード炊いてると鍋がちっちゃく見えるわ〜〜と言われるようになりました。わたしが銅鍋を持っただけで周りのみんながニヤついている気がするのは自意識過剰というやつでしょうか?慌しく過ぎる師走も暮れの厨房からお送りしております、かけひです。


わたしのカラダが冬眠に向けて着々と準備を進めている話はさておき、実は先日よりひっそりと、店頭にキャラメルキャンディバーが並んでいます。

 

お客様からの今年はいつから?という問い合わせがとても多い人気商品だと販売のスタッフさん達に聞いていたキャンディバー。チョコレートよりキャラメル派♡のわたしもいつ会えるのかな〜〜と完全に食べる側としてドキをムネムネさせて待っていたわけですが……

 

なんと、マスターから衝撃の一言、「きゃぴ、キャンディバーやるよ〜〜!!」

 

……そりゃそうや、わたし、作る側やないか。(笑)


http://www.perruche.jp/2566.html
(過去のマスターブログ キャラメルキャンディバー)


さて、わたしの目も覚めたところで気を取り直して……
上記のリンクにもあるように"5層構成"のキャンディバーは手の掛かる子、そう、作業工程の多いお菓子なんです。

 

噂に聞いていたし、すご〜〜く気になるけど、今のわたしではスキル不足で、さすがにさせて貰えないだろうな〜〜と心の隅で思っていたら、仕込みさせて貰えるなんて!!

まさかの展開に嬉しさ半分不安半分で挑んだキャンディバー第一回目!!!

f:id:perruche3:20171231053643j:image

やっぱりまだまだ圧倒的に自分で出来る部分が少ないので仕込みを任される、というよりはマスターに着いて教わりながら補助的な仕事をする、ということの方が多かった初回でしたが、冬の終わりには「キャンディバー?わたしに任せんかい!!」と言えるようにスキルアップしたい!!と強く思うほどワクワクした楽しい仕込みでした。

 

煮詰め方ひとつで味や香りは勿論、食感まで変わってしまうのがキャラメル。
あれ?去年食べたキャンディバーと違う?なんてことにならないように、ペルシュのYouTubeで復習して(育休中の大先輩、さおりさんの手際の良さと手の綺麗さに見惚れてリピート再生しまくりだったので皆様も是非。笑)、ポイントをきっちり押さえて、一皮も二皮も剥けたわたしで、美味しいキャンディバーをお届けしてみせようと思いますd( ̄  ̄)!!


店頭でお見かけの際は是非!!熱く語ったこのキャンディバーは勿論、前回の記事であいちゃんこと仲倉さんが紹介してくれたタルトバナーヌマロンちゃん🐶(もみの木に続き、一生懸命絞りました!!)も一緒に連れて帰ってください💕

f:id:perruche3:20171231053726j:image

f:id:perruche3:20171231053739j:image


またもや随分と長くなってしまいましたが、キャラメルの香り漂うペルシュの厨房で、(小さく見える大きな)鍋を抱えて皆さまのお越しをお待ちしておりますU・x・U💕では、また!